松尾神社御柱祭が開催

 10月21日(木)手長神社内に祀られている「松尾様の御柱祭」(松尾様:お酒の神様松尾神社の分社)が行われました。
諏訪地域の9蔵(ダイヤ菊、真澄、横笛、本金、麗人、舞姫、御湖鶴、高天、神渡)の御柱祭です。
木遣歌(きやりうた)をきき、「よいさ―・よいさ―」と声をあわせ、しずしずと御柱を曳行、
松尾神社の地元にある諏訪五蔵(真澄、横笛、本金、麗人、舞姫)をめぐります。
それぞれの蔵にて振る舞い酒をいただきながら回っていき、最後が舞姫でした。
その後、長い石段を(休み休み)引き上げ、松尾様に着きました。
 各蔵元は、これからが、造りの最盛期ですので、神主さんより「安全」「健康」で「美味しいお酒ができますように」と祈願してもらい「冠落とし」を行い「建御柱・4本の御柱」を建て、7年に1度の神事を終えました。
小さな御柱祭でしたが、盛大且つ雄大に執り行われ、これからの酒造りの大きな弾みになりました。
平日ということもあり、蔵元の関係者が中心でしたが、沿道の住民の皆様には、温かく出迎えていただき
感謝・感謝です。長野日報さんには、取材に来て頂き有難うございました。
個人的にはこれだけ狭いエリアに9蔵も集まりイベントをやっているので、もっと酒類業界にアピールできたらと思いました。
以上、参加した宮坂からのレポートでした。
綱渡り神事綱渡り神事

御柱曳行の皆さん御柱曳行の皆さん(舞姫蔵裏)

神社前石段神社前の石段

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蔵人

Author:蔵人
諏訪の酒蔵、舞姫の公式ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR