FC2ブログ

八王子限定「髙尾の天狗」の酒米作りと酒造りイベント、稲刈り開催

 10月2日(日)、Hachi-Project(はちぷろ)主催の「髙尾の天狗」の酒米作りと酒造りイベント「八王子の地産地消の日本酒を自分たちの手で作り上げよう!第三弾・稲刈り編」が開催されました。当蔵からは、西仲、塚本、吉川の3名が参加しました。
 当初のイベント開催予定日の9月24日(土)、26日(月)は雨で延期になりましたが、当日は天気に恵まれ気温も30度を越す中でのイベントとなりました。
イベント参加者は八王子に関わる様々な業種、業界、市民、子供など150名の大所帯。
一反強の田んぼを4班に分けて稲刈りを行いました。稲刈りは初めてという参加者も多く、農家の方や経験者に鎌の使い方や稲の縛り方を教わりながら農作業を体験しました。子供達は大人と一緒に稲を縛り、縛った稲を運びました。最後に一斉に行ったはぜ掛けは圧巻でした。(これでも来期計画中の髙尾の天狗のお米としては5%程にしかならないとのこと)
髙尾の天狗2016 はぜかけ

髙尾の天狗2016 記

髙尾の天狗2016 集合写真

 稲刈り後は別会場に移動し、参加者との交流会に参加しました。交流会では、地元企業様特製の「地元八王子産の野菜を使用したお弁当」を味わいながら、舞姫からは一升瓶約30本のお酒を用意し、飲んでいただきました。用意したお酒を塚本が参加者に説明し、最後に飲んでいただいた「翠露 純米大吟醸 無濾過原酒 山田錦磨き39金賞受賞酒」は、参加者からも大変好評でした。
 参加者からは、「稲刈りに参加したことで髙尾の天狗を身近に感じることができた」「今日来ていた子供達が、10年後、20年後髙尾の天狗を飲めるまで続けて欲しい」など意見をいただきました。
 次回はいよいよ当蔵の番です。(来年の1月に仕込み見学予定、3月にお披露目会予定。)来年の「髙尾の天狗」に向け社員一同頑張っていきます。
髙尾の天狗2016 交流会
以上、参加した吉川からのレポーㇳでした。

                                信州舞姫 まいこでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蔵人

Author:蔵人
諏訪の酒蔵、舞姫の公式ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR