諏訪よいてこ

 7月25日、第36回「諏訪よいてこ」が開催されました。
まず初めに「よいてこ」とは、御柱祭において御柱を曳行する時に、木遣りに合わせ、氏子(うじこ)が力を合わせてひく際のかけ声「あら、よいてこしょ」が由来で、心を一つにして祭りを盛り上げ、市民が一丸となって諏訪の発展を支えるという意味だそうです。また、諏訪はよいとこ(良い所)の意味もかけられているとのことです。

 今年は天候にも恵まれ、「よいてこ」日和だったのではと思います。
諏訪五蔵のお酒で鏡割りをし、お祭りがスタートしました。
鏡割り

その後振る舞い酒を行い、暑い中でしたが、多くの方に飲んでいただきました。
地域のおまつりに参加するのは初めてでしたが、地元の皆さんと少しですが話すことができ、振る舞う側でしたが楽しかったです。
振る舞い酒

 特設ステージでは、子供から大人まで、色々なパフォーマンスが行われたり、屋台などもたくさん出ていて、昼間からとても盛り上がっていました。
振る舞い酒は17時まででしたが夕方からは踊り連でさらに盛り上がったとのことです。

 この「諏訪よいてこ」を皮切りに26日からはサマーナイトファイヤーフェスティバルが始まり、8月には諏訪湖祭湖上花火大会などイベントが続きます。諏訪の夏の始まりです♪
今年の夏ももたくさんの方の諏訪へのお越しをお待ちしております。
その際は是非当蔵へもお立ち寄りください。

                                信州舞姫 小林晶子でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

蔵人

Author:蔵人
諏訪の酒蔵、舞姫の公式ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR