FC2ブログ

「第40回市民祭り諏訪よいてこ」に諏訪五蔵が参加

7月27日(土)「第40回市民祭り諏訪よいてこ」に諏訪五蔵(舞姫、麗人、本金、横笛、真澄)が参加しました。始まるまでは天気が悪く開催するか心配しましたが、昼の部と夜の部ともに開催されました。(夜の部は開催前に台風の影響で1時間早めに終了することに決まりました。)昼の部はメインステージでダンスや和太鼓の披露があり、夜の部は踊り連の方々35団体、約1500名が踊りを楽しみました。ちなみに「よいてこ」とは、「御柱祭において御柱を曳行する時に、木遣に合わせて曳く際のかけ声『あら、よいてこしょ』が由来で、心を一つにして祭りを盛り上げ、市民が一丸となって諏訪の発展を支える意味が含まれています。また、諏訪はよいとこ(良い所)の意味もかけられています。(諏訪商工会議所ホームページより)」。
諏訪五蔵は、昼の部の特設たる酒コーナーで、自社の自慢のお酒を参加者や見物客に振舞わせていただきました。舞姫は、「舞姫本醸造からくち静」を提供しました。参加者や見物客の方々に「美味しい」「まつりの時のお酒は最高だね」など声を掛けていただきました。「舞姫のショップでさっき試飲したところだよ」と上機嫌のお客様もいらっしゃいました。
各蔵1800mlを3本ずつ用意させていただきましたが、予定時間前に全てなくなってしまいました。諏訪五蔵の振舞い酒が、「諏訪よいてこ」に参加された方々に少しですが活気を与えられたのではないかと思います。
吉川からのレポートでした。
第40回諏訪よいてこ 鏡開き
スポンサーサイト



一日女将によるミニ舞姫の会 開催

7月7日(日)都内のレストランに勤務する、まだ20代前半(私の孫のような)のMさんが、一日女将を催すので日本酒の勉強をしたいとのことで来蔵。
ただ酒を呑んでいただくだけでなく、日本酒造りの過程、造り手の想いをストーリーとしてお客様に紹介したいとの想い。
日本酒が大・大好きで「五蔵めぐり」、「舞姫蔵開き」と参加し、いろいろなお酒のある舞姫のファンになり、今回の勉強会になりました。
当日は、 13時〜17時まで4時間にわたるセミナーと蔵見学を行いました。
盛りだくさんの勉強会でしたので、若干オーバーフローした部分もあったかと思いますが、しっかり頑張っていただきました。きっとイベントの役に立つと期待しております。
お疲れさまでした。                        <塚本>
一日女将②  一日女将①


〈一日女将Mさんから一言〉
私の料理を食べてキラッと目を輝かせてほしい。そんなお客様の顔を見るのが幸せ。
頑張るぞ!!
栄養士の資格を活かして、「一日女将」では安心安全な料理、それに合うお酒を
提供します。

8月4日(日) 第一部17:00〜19:00      第二部20:00〜22:00
場所:ミチヲシル   渋谷区神宮前5−30−3 ニューアートビル2F(渋谷駅徒歩5分)
料金:3000円 1ドリンク・2種のおつまみ・選べるおつまみ1皿(おつまみは3品)
追加はアラカルトで。
呑めるお酒: 翠露美山辛口、翠露雄町一度火入れ、活性にごり、プリンセスタイムS&S他
お問い合わせ: 080ー4816ー3102

プロフィール

蔵人

Author:蔵人
諏訪の酒蔵、舞姫の公式ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR