FC2ブログ

麻績村・築北村で田植えが行われました

 舞姫では、かねてより「顔の見える米作り」(美山錦)の契約栽培米の推進に取り組んでいます。
その美山錦は、「扇ラベル純米吟醸はぜかけ米仕込み55」の裏ラベルに
麻績村OMIMOグループ代表久保田芳永さん
築北村雑穀ファーム代表坂井清香さんと記載、
「翠露オール長野純米吟醸55」には田中学さんと記載しており
 今後もさらに「顔の見える米作り」推進して参ります。
また、田植え、稲刈りについても可能な限り、蔵人も一緒に実施していますが
5月11日は麻績村で15日は築北村で田植えが行われましたので、宮坂課長のレポートで紹介致します。
*稲刈りは、50名限定でイベントを開催する予定です。詳細近々お知らせ致します。

<5月11日 麻績村田植え>
天候にも恵まれ、良い田植え日和に。
豊穣祈願の神事を行い、豊作を祈ります。
ほとんどは機械で植えますが一部のみ手植えです。
秋には良いお米がたくさん採れるように祈りながら、丁寧に手植えをします。
ご参加していただいた皆さまお疲れ様でした。ありがとうございました。
麻績村田植え2018➀ 麻績村田植え2018②

<5月15日 筑北村田植え>
本日も良いお天気と言うか暑いくらいの陽気。
現地についた時にはたんぼ1枚目の半分くらい植え終わっていた。
その後、機械も快調で、たんぼ2枚を半日で植え終わる。
自分は、苗運び、田植え機の轍跡のならし、苗箱洗いと大活躍。
皆さんお疲れ様でした。
筑北村田植え2018
 以上、参加した宮坂からのレポートでした。
スポンサーサイト

山形村田植え

東筑摩郡山形村にて、米契約農家のひとつである増澤さんの協力の元、美山錦の田植えを行いました。
増澤さんの会社の社員さんで、たんぼ担当者の小野百恵さんを中心に子供も含め15名が参加。
ほとんどの方が田植え初心者で、泥に足を取られながら悪戦苦闘の田植えです。
ただ子供は長靴が田んぼに飲み込まれてもそんな事はお構いなしで、
そのまま長靴を脱いで田植えというか、カエル獲りに夢中。
こんな風景も最近は見れなくなりましたね・・・。昔を思い出しました。

山形村田植え58ブログ
プロフィール

蔵人

Author:蔵人
諏訪の酒蔵、舞姫の公式ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR