FC2ブログ

''女性の為のお酒''誕生です

 信濃毎日新聞、長野日報に掲載されました信州舞姫扇ラベルが3月7日発売開始されました。
「純米酒山田錦」「純米吟醸酒(美山錦」「吟醸酒(美山錦)」と3種類ありますが酒造好適米100%で醸造されています。華やかでお洒落なラベルで、いかにも「日本酒」というイメージではありませんので、きっとテーブルにも映えると思います。
ラベルは名前の通り、扇を二枚広げたような形になっていて、ここに着物の柄をあしらいました。女性のための日本酒をコンセプトとしています。純米酒山田錦が青色、純米吟醸酒が黄色、吟醸酒が赤色、すべて720mlサイズです。

扇ラベル3種①
*画像をクリックすると拡大します。

 写真左側【扇ラベル 純米酒 山田錦】は名前の通り酒造好適米最高峰山田錦を使用しており、ほのかに香る吟醸香、ふくらみのあるまろやかで上品な旨味が特徴。アルコールは15度でお燗もお勧めです。
    小売価格:1,280円(税抜)
 真ん中【扇ラベル 純米吟醸酒】は美山錦を100%使用しており、華やかな香りと喉ごしのよさ、馥郁な味わいが特徴。アルコールは14度ですが旨みのあるお酒です。
    小売価格:1,080円(税抜)
 右側【扇ラベル 吟醸酒】は長野県産の美山錦を100%使用しており、飲みやすさを追求しました。穏やかな香りに、バランスのとれた軽い甘みと柔らかな味わい、上品さが特徴。アルコールは14度です。
    小売価格:980円(税抜)
3種とも食中酒におススメです。

 扇ラベル発売中ですので、3種のなかからお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。
女性にプレゼントするときっと喜ばれますよ(^^)♪
スポンサーサイト

松本ヒカリヤ様で「祇園・舞姫」と「舞姫」が共演

 2月22日に松本のヒカリヤヒガシ様で「ヒカリヤヒガシ 祇園たに本美食コラボイベント」が行われ、日本酒は舞姫を使って頂きお手伝いに行って参りました。
昼は松花堂弁当、夜は会席料理とともに、祇園芸妓’’美帆子さん’’の踊りを楽しむというイベントでした。料理は、祇園たに本・谷本主人とヒカリヤヒガシ松宮料理長コラボによる「春の創作料理」です。
私は、お酒の説明をしながらお客様にサービスさせていただきました。
飲食店でのイベントの参加は初めてでしたので、初めは緊張しましたが、少しずつお客様とも話すことができ、実際料理と一緒に合わせての感想も聞くことができ大変勉強になりました。また「翠露のにごり酒や美山錦純米大吟醸」も気に入っていただき、リピートして飲んでくださる方がたくさん居られ、「もっと勉強していい酒をつくりたい」と思いました。
 
少しですが会場の様子を紹介します。
ヒカリヤ様 会場
 ヒカリヤ様の建物は120年前に建てられたものをリノベーションしているため、外も中もとても趣がありました。とても素敵な建物でした。

美帆子さん 舞
 祇園芸妓の美帆子さんによる踊りです。初めて拝見しましたが見とれてしまいました。

火鉢
 燗酒はこのように火鉢を使用させてもらいました。

集合写真 イベント
 最後に美帆子さんを囲んで料理長、お店の方々とパシャリ。
*写真をクリックすると拡大します

 来てくださったお客様と、このような素敵なイベントにお酒を出させてくださったヒカリヤ様の皆様に感謝です。ありがとうございました。

                                 信州舞姫 小林晶子でした。
プロフィール

蔵人

Author:蔵人
諏訪の酒蔵、舞姫の公式ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR