筑北村で美山錦の稲刈りとはぜかけが行われました

 今年から、舞姫のはぜかけ米造り(美山錦)に参加して頂いた雑穀ファームさん所有の筑北村契約田んぼにて総勢10名で稲刈り、はぜかけが行われました。
舞姫からはイベントが重なってしまい、宮坂1人しか参加できませんでしたが一般参加の方が6名も居られたのには大感激です。  規模は、2枚の田んぼ、8反くらい、薄曇りで作業するにはちょうど良い気候。
今回初めて稲刈りに参加した、下川さん、片桐さんは稲刈り機に興味津々。
お米がどんなふうに収穫されているのか、おいしいお米は手間がかかる事など、勉強になったと思います。午前中に1枚目の田んぼのはぜかけがほぼ終わり、お昼に。
 お昼はなんと、雑穀ファーム代表坂井さんの手作り料理で、おにぎり、鹿肉のフライ、きのこ汁、しし唐炒め?がふるまわれ、皆で美味しくいただました。
<食べるのに夢中で写真撮り忘れてしまい反省です>
 午後から2枚目の田んぼのはぜかけなのですが、これが大変。止めていたはずの水が水口より漏れこんでいたため、1/3はかなりのぬかるみ。その場所を避けての作業でしたので、最後まで終えることができず、本日の作業は終了に。残りは嶋田さんが翌日やってくれることに。皆さん本当にお疲れ様でした。最後に記念撮影をして、終了。
 モミをいくつか剥いてみましたが、実も大きく、心白もしっかりと出来ており出来は良いようです。これから脱穀作業、等級検査、精米など、いくつもの作業を経て納品されるわけですが、このお米は「扇ラベル・純米吟醸はぜかけ米仕込み55になります。
昨年は、フランス人が選ぶ日本酒でプラチナを受賞。今年もご期待ください。
以上、参加した宮坂からのレポートでした。
筑北 稲刈り2017 ➀ 筑北 稲刈り2017 ② 筑北 稲刈り2017 ③
スポンサーサイト

松本・ひやおろしを楽しむ会、人気投票で第2位に

 9月12日(火)松本地酒振興協同組合主催の「ひやおろしを楽しむ会」が、ホテルブエナビスタ松本で開催されました。140名以上の参加で、毎回日本酒が大好きな女性や、若い人たちが多いことで、嬉しい感激する日本酒の会です。
 「大信州」の田中社長が「今年ももうすぐ酒造りが始まりますが、神様から与えられたお米をいかに美味しいお酒にするか、皆さまの期待をエネルギーに変えて頑張りたいと思います。本日は、各蔵の技術で造ったお酒の中からお好みの1本を見つけてください」と開会の挨拶を行い、続いて一番早く申込をされた上條勝様が乾杯のご発声を行いました。
 恒例の人気コンテストは、参加14蔵のお勧めの1本に一票投票して上位3蔵が表彰されます。
毎回「今年こそは」と思って参加するのですが、残念ながら毎回当外で、がっかりして帰路についてました。
今年は、嬉しいことに第2位になることができました。№12に投票して頂いた皆様ありがとうございました。3位は笑亀さん、第1位は、同じ諏訪の伊東酒造(横笛)さん。「諏訪が1位2位とは」大変嬉しい結果になりました。
 以上、参加した塚本、宮坂からのレポートでした。
ひやおろしを楽しむ会2017➀ ひやおろしを楽しむ会2017②

麻績村・契約農家様と稲刈り、はぜかけが行われました

 9月9日、天候にも恵まれ、秋晴れの中、麻績村契約田んぼにて総勢8名で稲刈り、はぜかけが行われました。
 規模的には、2か所3枚の田んぼ、8反弱くらいですが、さすがに日中は暑く日差しもまだまだ厳しい中、皆汗だくでハードな作業でした。それでも何とか1日で、全ての稲刈り、はぜかけを終了することが出来ました。
 このお米が、「純米吟醸55 はぜかけ米仕込み」になることを楽しみに、参加して頂いた一般参加の四季亭・下平さん本当にありがとうございました。
また田んぼの管理等いつもしてくださるオミモグループの皆様にも感謝です。
 田んぼには、様々な生き物がいて、それだけ土壌が豊かなんだと改めて実感、「だから良いお米が収穫できるんだな」と感じました。
 籾(もみ)をいくつか剥いてみましたが、実も大きく、心白もしっかりと出来ており出来は良いようです。これからも脱穀作業、等級検査、精米など、いくつもの作業を経て納品されます。必ず美味しいお酒を造りますのでご期待ください。
 9月20日(水)は、今年からお願いした筑北村で稲刈り、はぜかけが行われます。一般参加も大歓迎です。お問い合わせは宮坂まで・・・
 以上参加した宮坂からのレポートでした。
麻績村稲刈り20170912 1 麻績村稲刈り20170912 2

麻績村稲刈り20170912 3 麻績村稲刈り20170912 4

日本酒テスト回答発表

 名城大学 日本酒研究会様の研修会に使った日本酒テストの回答を発表します。
(4問・問題を変更しましたので日本酒研究会の皆様もう一度挑戦を)

問1:D 問2:B 問3:B 問4:B 問5:D 問6:A-×、B-× C-× D-×
E-× H-○ 問7:A-3 B-もち米 C-山田錦 D-白鶴酒造 E-泡無し
F-あらばしり  G-麹蓋(こうじぶた)

計20問 1問5店 100点満点です

いかがだったでしょうか?

95~100点は名人  80~95点は達人  60点以上は利酒師級です。


 日本酒研究会の皆様 今回の研修の感想を是非お知らせください。
また、諏訪に来られる機会があったら、声を掛けて頂けたら嬉しいです。
お待ちしています。

高尾山・ビアマウントで「純米吟醸・髙尾の天狗」お披露目

 古くから、修験道の霊山として知られ、世界のミシュランで三つ星を獲得した高尾山。
その高尾山に、1千万ドルの夜景を楽しめるという「高尾山ビアマウント」があります。
男性3500円、女性3300円で飲み放題のシステムですが、連日大盛況で予約もなかなか
取れないビアガーデン。曜日によっては1時間2時間待ちもあるとのこと。
 通常、日本酒は「舞姫 本醸造 芳醇 静」が呑み放題です(高尾・薬王院との縁があり、一昨年から「本醸造 芳醇 静」を使ってもらっています(^_^))
8月10日、山の日企画として、全量八王子産の米で醸した「髙尾の天狗・純米吟醸」も飲み放題に追加、併せて、「舞姫 純米吟醸・美山錦、山田錦」「舞姫日本酒仕込み梅酒」も飲み放題にするということで、「はちぷろ」と「舞姫」から応援が入り、満員の約500名のお客様に披露してきました。
 生憎の雨で、1千万ドルの夜景は全く見えません。霧に包まれる竹田城の雰囲気でしたが、
雨も小降りになり、髙尾の天狗、舞姫コーナーには行列ができる賑わいでした。お客様からは「夜景が見えなくとも、こんな旨い日本酒が呑めてラッキーだ」との声を頂きました。
高尾の天狗は「どこで、買えるの?」と聞かれましたが、舞姫ホームページ(特約販売店)に紹介してますのでご覧ください。
開運の酒「髙尾の天狗・純米吟醸」を呑まれた方、きっといいことがありますよ。


髙尾ビアマウント1 髙尾ビアマウント2
高尾の天狗、舞姫、梅酒も呑み放題です。
髙尾ビアマウント3 髙尾ビアマウント4
生憎の雨でしたが、18時には行列ができてました。

以上、参加した塚本からのレポートでした。
プロフィール

蔵人

Author:蔵人
諏訪の酒蔵、舞姫の公式ブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR